前へ
次へ

将来を切り開くために徹底したい子育て論

子供のエゴを助長しないための子育てに注目が集まっています。
例えば、自分の子供の成績を卑下したり、お友達の前で自慢をするような親になっていないでしょうか。
自分に甘くて人に厳しい、こうした性格の人は社会に出た時、チームワークで仕事ができなかったり、失敗を押しつけてしまうことがあるといいます。
子育てにおいて、自分の子供だけを溺愛する盲目的な愛情はエゴを助長しがち、こうした教育者の助言があります。
今も、成績や学歴という物差しで人を評価することはあります。
そうした違和感を感じる子供たちは、海外に目を向けています。
肌の色が違うように、子供も千差万別です。
それぞれが個性を持っていて、自分らしく、大きな慈愛を注ぐため、ボランティア活動に励みます。
校舎のない国に学校を新設したり、農業の知識を活かして生産ラインを開拓する者もいます。
発展途上国の偉さを主張するワケではありません。
自分に厳しく人に優しく、自分にできることが海外にある、そのために学ぼうとします。
勉強することによって自分を磨き、高めていけることを、親は子供に教えていくことが大切です。
それは、最終的に将来は自分で切り開くものだからです。

Page Top